レントライフ諏訪店: 諏訪市のご案内

諏訪市 賃貸 レントライフ諏訪店のトップページ  >  諏訪地域のご案内

高島城  上諏訪温泉  諏訪大社
 諏訪地域のご案内

 長野県の中東部に位置し、八ヶ岳、車山高原、諏訪湖、上諏訪温泉、諏訪大社など観光資源に恵まれています。

 江戸時代は高島藩の城下町で、戦後は時計やカメラ・レンズなどの生産が多く、東洋のスイスなどと言われました。

 気候

気候は、内陸性気候で、気温の日中格差が大きく、湿度が低いですが、春から秋にかけて長野県内では比較的降水量が多く、冬は区水量が少なくなっています。

夏場の日中最高気温は30度くらいになりますが、夜から朝にかけて気温は下がり、熱帯夜になることはめったにありません。

 地勢

 東西の長さは14.7q・南北の長さ は19.5qです。

 総面積は109.91kuです。

 北西側を諏訪湖に接し、西部、東部を山地に挟まれ、南側には茅野市、富士見高原を望む、諏訪盆地のほぼ中央に位置しています。

 高島城

 かつては諏訪湖に突き出した水城で「諏訪の浮城」と呼ばれていましが、江戸時代初めに諏訪湖の干拓が行われ、水城の面影無くなってしまいました。

 現在は二の丸、三の丸が宅地となり、本丸に天守・櫓・門・塀が復興され、高島公園となっています。

 海をテーマに大航海時代や海洋冒険をイメージしたテーマパーク「ラグナシア」は、中世のアドリア海に面した港町の雰囲気で、大型プールやウォーターパークがあり、夏はプール、秋〜春はカヌーやヨットの体験ができるようになっています。 また、屋内型のアトラクションが多く、雨の日でも楽しめるようになっています。

諏訪市観光サイト 諏訪deすわへ

お問合せ先
高島城 0266-53-1173
諏訪市観光課 0266-52-4141
 上諏訪温泉

 諏訪湖のほとりにあり、日本最古の温泉保養施設である片倉館の千人風呂や、日本一高く吹き上がる間欠泉が有名。諏訪湖畔には無料で利用できる足湯がある。また、JR上諏訪駅構内には温泉が設置され、(現在は足湯に改装されています)。ホームに入れるきっぷで利用できます。

 間欠泉は諏訪湖間欠泉センターで見ることができる。一時間に一度の噴出します。

上諏訪温泉(諏訪市観光協会)ホームページへ

お問合せ先
諏訪市観光協会
諏訪市高島1丁目22−30
TEL.(0266)52-2111
 諏訪大社

 諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社で、全国各地にある諏訪神社の本社です。諏訪湖の南側に上社(かみしゃ)本宮・前宮の2宮、北側に下社(しもしゃ)春宮・秋宮の2宮があり、計4つの宮から成ります。社殿の四隅に御柱(おんばしら)と呼ぶ大木が建っています。
 氏子を乗せたまま、御柱を傾斜約30度の坂から落とす、木落しで知られる御柱祭が、寅と申の年に行なわれます。

御柱祭(諏訪市観光サイト)諏訪deすわへ

お問合せ先
諏訪市役所
長野県諏訪市高島1-22-30
TEL.0266-52-4141
ページトップヘ
諏訪市 賃貸 レントライフ諏訪店のトップページへ